ドラゴン・ストラテジーFXは本当に買ってはいけないのか? 内容を暴露! 実践者や2chの口コミ

大手通販サイト、インフォトップで2017年の殿堂入り商材

それがドラゴン・ストラテジーFXです。

勝率は8割、年間10,860pipsの実績!

買いシグナルも売りシグナルも全自動でお知らせ・・・

販売ページにはこのように書かれています。

それによるとドラストFXのおかげで
稼げる初心者が続出しているのだとか。

しかし実際に購入した人の口コミは真っ二つ。

ドラストFXは勝てない、買って損した・・・

2chや実践した人の感想を追うと
そんな声が目立つような気がします。

ドラゴン・ストラテジーFXは買ってはいけないFX商材なのか?

今回はその点にクローズアップしてお届けします。

ドラゴン・ストラテジーFXの購入者の口コミは

・・・

特商法に基づく表記

商品名 ドラゴン・ストラテジーFX

販売者 グローバル・ロイズ株式会社

運営責任者 松山裕典

所在地 東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル801

電話番号 03-6279-4799

今回は結論からいきますね。

早速検証結果を言います。

ツールだから勝てることもあれば負けることもある・・・

これが真実です。

ネット上には多くの実践記がアップされています。

ドラストFXは勝てない

ドラストFXは買わない方がいい

しかし実際のところは初心者にも使いやすいツール。

声は声を大にして言いたいですね。

勝てるか負けるかはどんなFXツールにもあること。

勝率100%なんて存在しないのですから。

そんな中でもドラストFXは
実践のしやすさではピカイチでしょう。

ではポイントを見ていきましょう。

ドラゴン・ストラテジーFXの内容

ドラゴン・ストラテジーFXのコンテンツ

・ドラゴン・ストラテジーFXのツール本体

・基本の使い方解説動画

・5つの応用テクニック

・インストールマニュアル

・MT4マニュアル

・FX用語集

・おすすめFX証券会社紹介

特典

・遠隔操作サポート

・回数無期限サポート

トレードの流れ

ドラストFXの実際のトレードの流れは実にシンプルです。

1.エントリーサインのお知らせが来るのを待つ

2.エントリー

3.決済サインが出たら決済

・・・

わずかこれだけです。

なおドラストFXのロジックとしては
王道のトレンドフォローです。

3種の神器

ドラストFXには3つのツールが付属します。

順を追って見ていきましょう。

ドラゴンバンド

ドラゴンバンドはトレンドを
カンタンに掴むためのツールです。

メリットとしては

・ひと目でトレンドの方向を掴むことができる

・レンジの中でもおよその利益を掴める

・損切りのポイントを導くことが出来る

トレンドを掴み決済ポイントを導き出します。

ドラゴンアローズ

ドラゴンアローズはエントリーポイントを自動で教えてくれます。

チャート上に矢印を灯して
買いなのか、売りなのかを教えてくれます。

ドラゴンメーター

ドラゴンメーターは現在の状況を
ひと目で把握することが出来るツール。

メリットとしては

・現在の通貨ペア、時間足、価格などの基本情報が分かる

・トレンドの強さに関しても数値化してひと目で分かる

ドラゴン・ストラテジーFXが勝てないと言われる理由

ロジックが非公開だから?

ドラゴンストラテジーFXはサインツールです。

ですからサインが出たらそれに従ってエントリーします。

サインを出すのはツールには
当然システムが仕組まれているということ。

販売ページでは天才プログラマー集団によって
プログラミングされたと書かれています。

その天才プログラマーって誰?
って突っ込みたい気持ちはよく分かります。

しかし身バレしたらまずい人って確かにいることはいます。

そしてツールのロジックも公開されていません。

確かにここに絞れば公開しないのはおかしい

とユーザーサイドから見ればそう思います。

それでも言いたいのは
すべてを明かすことがいいのかという点。

ツールの中身はブラックボックスでも
勝つ確率が高ければいいはずです。

だからロジック非公開には
あまり突っ込んでいても何も得られません。

ダマシが多いから?

ドラストFXはトレンドフォローがロジックの要です。

トレンドが発生すれば実にこのツールは使えると思います。

ですが実際の相場は80%がレンジ相場と言われています。

ドラストFXではレンジではトレードしないのが基本です。

またトレンドフォローだから当然ダマシも多くなります。

この余計なダマシを避ける工夫もされていますし、
解説動画でも触れられています。

ダマシはある程度仕方ありません。

肝心のトレードはレンジの間はひたすら待つのみ。

レンジでも取引したいとなれば
当然勝率も落ち込みます。

勝つ確率を上げたいのなら待つことも大事です。

ドラストFXで負ける人の特徴としては
レンジでも待てなくてトレードしてしまうタイプです。

ドラゴン・ストラテジーFXは買わない方がいいのか?

・ネット上には実践者が勝てないと言っている

・サインツールでトレードスキルは身に付かない

といったところが気になります。

まずはドラストFXは勝てないと言っている実践者たちのこと。

彼らはしっかりトレードルールを守って試しているのでしょうか?

この点大いに疑問が残ります。

レンジではトレードを見送った方がいいと
ドラストFXのマニュアルには基本書かれています。

しかし実際にはひたすら待つことは至難のワザです。

そこで焦ってレンジでもトレードしてしまう・・・

それで負けが込む・・・

という方も多いのではないでしょうか?

トレンドフォローのトレードでは待つこともトレードです。

ドラストFXを購入したからにはレンジでもツールを動かしたい

そんな気持ちは分かりますがここは待つことに徹しましょう。

そうすれば意外に勝率は高く、
再現性の点でも高まります。

次にサインツールだからスキルが身に付かないという点。

ドラストFXは確かに全自動のサインツールです。

かと言って完全なEAではありません。

その点ご理解下さいね。

それに初心者が試しても限りなく再現性を高めるために
ドラストFXは開発されたと販売ページにも書かれています。

このツールでトレードスキルまで向上させよう
と考えていたらそれは間違っています。

ドラストFXであなたはどうしたいのですか?

スキルを身に付けたいのですか?

違いますよね?

勝ちたいはずです。

トレードスキルを身に付けたいなら
他にいいFX商材はいくらでもあります。

その中でドラストFXに興味を持った人は
サインツールがなせる再現性の高さにあるはずです。

ドラゴン・ストラテジーFXの総括

ドラゴン・ストラテジーFXの

購入に迷っていた人、本当に勝てるのかなと悩んでいた人へ。

ドラストFXはサインツール頼みの商材です。

冒頭にも述べたように

勝てる時もあれば負ける時もある

これは実際のところです。

それでも再現性は高めになっていますし

初心者にも分かりやすいツールに仕上がっています。

ツールのロジックがどうしても気になる・・・

トレードスキルが身に付かなくては嫌だ・・・

そういう方はドラストFXは購入しないで下さい。

ツールのロジックやスキルは度外視。

とにかく高い確率で勝ちたい・・・

そういう方にはドラストFXは向いていると言えます。

ただしトレードの勝率を上げるか否かは

レンジ相場でいかに待ち続けるかにかかっています。

その点は注意して下さいね・

ドラゴン・ストラテジーFXの公式販売ページはこちら

コメントを残す