マーケティングFXの本当の内容を暴露! 2chの評判は詐欺? 実践者の口コミ

マーケティングFXの発売は2018年の10月です。

2018年、2019年も数多くのFX商材が発売されました。

そんな中マーケティングFXは
いまだに売り上げランキング上位に入っています。

さて人気の秘密は?

1つ挙げられるのは
販売ページでロジックや内容
のすべてを公開しているところ。

マーケティングFXの販売ページはとにかく長い!

全部読める人はおそらくいないのではないでしょうか?

およそ10万文字で明かされるマーケティングFXの内容。

FXの中級者以上の人が読んでも
実際いいことが書かれています。

ここに書いてある手法を実践できれば
勝てるでしょう。

そのためにはマーケティングFXを
購入する必要があります。

気になるマーケティングFXの実践結果はどうでしょう?

マーケティングFXを検証していきます。

マーケティングFXの公式販売ページはこちら


マーケティングFXの検証

マーケティングFXの内容は、
FXの相場分析からトレードロジックまで
すべてを網羅しています。

マーケティングFXの概要は、

販売者は株式会社e-FLAGS・楠山高広さん。

付属するツールはトレンドを判断するもの、
通貨ペアの強弱判断、自動でライン引く、
Pivotを引く、自動決済、サインツールです。

トレードロジックの基本はトレンドフォロー。

利益が出ない時の返金保証付き(デモトレードでも可能)。

・・・

最初にMT4にマーケティングFXのツールを設定します。

マーケティングFXのサインツールは
専用の利用認証しないと使えません。

しっかりマニュアルを読んで設定しましょう。

トレンド判断ツール、通貨ペア強弱を判断するツール
などでトレードの判断をします。

これらでトレンドの出現を判断します。

通貨ペアの強弱でトレードする通貨ペアを選定。

チャート上で自動で引くこともできるラインを
ブレイクしたら、ロジックに沿ってエントリーします。

マーケティングFXのツールを使えば、
相場状況の判断が即座に出来るようになります。

しかしこのツール、
実は使い方が少しわかりにくいです。

慣れが必要ですね。

トレードロジックは、
基本的にトレンドフォローのラインブレイク。

ブレイクしてエントリー、
もしくはブレイク後の押し戻りを待ってのエントリー。

トレードロジックは

相場追従ロジック

ダウ継続ロジック

と名前が付けられています。

裁量トレーダーが使うラインブレイク、
押し戻りからのN字トレンドフォローの手法です。


マーケティングFXのメリット

マーケティングFXのメリットは、

まず販売ページの煽りが一切ないこと。

何しろ販売ページですべて公開しています。

実際に購入してみてガッカリ
ということはありません。

さらに実践する内容が本格的です。

裁量トレードのスキルが身に付きます。

今後トレードを続けていく上で
ずっと使える手法を覚えられます。

販売価格も良心的です。

5万を超えるFX商材が多い中で

32,780円(税込み)

です。

そして返金保証まで付いています。

ですから実質お金をかけずに
FX商材を試すことが出来ます。


マーケティングFXのデメリット

マーケティングFXののデメリット、欠点を挙げます。

・教材マニュアルはほとんどが文章です。

ぜひ動画解説が欲しかったと言えます。

・覚えなければならないことが多い。

勝つためには仕方ないことですが
とにかく身に付けなければならないことが多い印象です。

地道に学習していく必要があります。

ツールの使い方も容易ではありません。

学習と慣れが必要になってくる商材です。


マーケティングFXはどんなトレーダーに向いている?

マーケティングFXの販売ページを読んで、
そのやり方をきちんと学んで実践出来れば
必ず勝てます。

裁量トレーダーが実践している内容が
うまくまとめられています。

マーケティングFXを全部使いこなすには
時間がかかるでしょう。

多く提供されているツールやロジックを
少しずつ試していきましょう。

FXのテクニックを地道に勉強して身に付けたい
と強い思いがあるトレーダーに向く内容です。

とにかく販売ページに内容全部書いてあります。

非常に珍しいFX商材です。

販売ページをよく読んで

コレ!

と思った方にはぜひ実践してほしいですね。

マーケティングFXの公式販売ページはこちら

コメントを残す