マーケティングFX(楠山高広)の検証レビューと評価 勝てない噂は本当か?

マーケティングFXの販売は
株式会社e-FLAGSの楠山高広さんが手掛けています。

楠山さんはかつて
他ジャンルの商材を発売しました。

マーケティングFXの販売ページの作りは独特です。

レターが超長文で出来ていて
その中でロジックをすべて公開している
というもの。

FXで月50万稼ぐノウハウをすべて明かす

マーケティングFXの販売ページには
そう書かれています。

専業FXトレーダーを目指す人向けの商材
それがマーケティングFXです。

マーケティングFXの内容を
コンパクトにまとめていきます。

マーケティングFXの公式販売ページはこちら

マーケティングFXのトレード手法

マーケティングFXのトレード手法については
販売ページですべて公開されています。

端的に記すと

・相場追従ロジック

・ダウ継続ロジック

をメインに

・RSIボリンジャーグランビルロジック

・ブレイクロジック

・いつでもロジック

などの手法を使います。

これらのうち相場追従ロジックについては
購入者に最初に実践するよう勧めています。

相場追従ロジックはシンプルながらと
トレードの基本が詰まっているとのこと。

最初に覚えておくと
今後のFXトレードに活きてくるとも。

さらに相場追従ロジックの中にも

・押し目買い、戻り売り

・2連続陽線陰線

の2パターンがあります。

初心者には2連続陽線陰線の方が実践しやすい
との記載が会員サイトにはります。

監視する通貨ペアは
8通貨ペアと20通貨ペア
のセットが用意されています。

推奨通貨ペアは

・USD/JPY

・EUR/JPY

・AUD/JPY

・EUR/USD

・EUR/AUD

・AUD/USD

以上6通貨ペアになります。

トレードの具体的な流れ

マーケティングFXのトレードの具体的な流れは

・チャートのセッティングを行う

・セッティングが完了したらまずはサインが出るのを待つ

・サイン出現

・トレンド一覧システムの点数を確認する。

・通貨強弱の点数を確認する。

・損切ポイントや利確ポイント、リスクリワード、
ロット数などを確認してエントリーボタンを押す。

・決済

・・・

という流れ。

まず「チャートのセッティング」については

MT4を2つ起動させます。

1つはトレンド情報表示用にします。

もう1つは取引用とします。

それが終わったら
サインが出るのを待つ訳です。

取引用のMT4でサインが出たら
通貨ペアを確認します。

そしてトレンド情報表示用のMT4に切り替えて
該当する通貨ペアのチャートを探して点数を確認。

さらに同MT4で通貨強弱のチャートに表示を切り替えて
該当する通貨ペアの点数を確認する・・・

というちょっと複雑なトレード手法になっています。

しかしこれは相場追従ロジックの絶対条件になっています。

我慢できなくなって
ついサインの出ていないポイントでエントリーしたり、

トレンド一覧システムの点数を確認しないでエントリーしたり、

通貨強弱を確認しないでエントリーしたり・・・

してしまいがちです。

しかしそれらはマーケティングFXの
ロジックに従っているとは言えません。

自分勝手なトレードを行わないように注意が必要です。

そういう点を考慮してもマーケティングFXは
非常によくできた内容と言えます。

しかひ実際トレードしてみると
過去検証がやりにくいのです。

・過去のサインが表示されない仕様である

・トレンド一覧システム及び通貨強弱システムが
現在の状況のみを表示し、過去の履歴が不明

・・・

なことがあって過去検証がしにくいのです。

これはマーケティングFXのデメリットと言えるでしょう。

点数の変化を記録することができるツールなどがあれば
過去検証がやりやすくなるのですが・・・

マーケティングFXの感想

マーケティングFXのメリット

・さまざまな手法が解説されている

・ロジックが詳細まで公開されているので応用できる

・よく考えこまれていて汎用性があり、応用も可能なツール

マーケティングFXのデメリット

・過去検証がやりにくい

・トレンド一覧システムや通貨強弱システムの点数化の数式が
ブラックボックス

・ロジック自体はシンプルだがMT4の切り替えやチャートの切り替えなどに
手間と時間が掛かり、気が散ることが多い

マーケティングFXの感想としては
非常によく作り込まれた印象で内容が濃いです。

マーケティングFXのトレード手法は裁量手法です。

その裁量判断をする段階に至るまでには
明確に定められた前提条件をクリアする必要があります。

まずはマニュアルをよく読んで
ルール通りにやってみることが大切。

それからメリットを拾っていったり
弱点の補強をしたりするなど、
自分のトレードスタイルに合わせていくべきです。

真剣に学んで手法を身に付けたい

そんな決意のある方にはおススメできる商材です。

マーケティングFXの公式販売ページはこちら

コメントを残す