Master Piece FX(マスターピースFX)の検証と評価 完璧な自動売買システムの内容を暴露?

マスターピースFXの開発者はTAMURAさんです。

TAMURAさんは過去にワンミニッツFXという
1分足を利用したスキャルピング商材を、
クロスリテイリングより販売しています。

今回のマスターピーズFXも同じく
クロスリテイリングからの発売です。

TAMURAさんはアメリカで行われたトレードコンテストで
世界5位、日本人1位を獲得したという実績があります。

そのTAMURAさんが15年間の過去検証の結果
開発したのがマスターピースFXです。

完全自動売買EAですが一体どんな内容なのでしょう。

マスターピースFXは買う価値がある商材か?

検証していきたいと思います。

Master Piece FX(マスターピースFX)の公式販売ページはこちら

マスターピースFXの商品情報

商品名 マスターピースFX (Master Piece FX)

販売者 クロスリテイリング株式会社

運営責任者 松野 有希

開発者 TAMURA

販売日 2020年1月21日

48億円や5億円をあっさりと叩き出す!FX自動売買システム

マスターピースFXの公式販売ページには

「30億円を軽々超える」

「341連勝」

「ほったらかしで48憶円」

など強烈な煽り文句のオンパレードです。

若干煽りすぎかも・・・

と思わざるを得ませんね。

48億円というマスターピースFXの実績ですが
その根拠はフォワード成績ではありません。

あくまでバックテストの結果・・・

バックテストならカーブフィッティングで
いくらでも調整が可能です。

自動売買システム(EA)は、
本当に稼げるシステムなら、
特別な知識が必要ありません。

FXの経験や技術も必要ナシです。

しかしEAはフォワード成績が
システムの価値を決めるものです。

その大事なフォワード実績がありません・・・

バックテスト結果とフォワード成績は異なる

バックテストは既に確定している相場で取引を行うもの。

パラメータの調整を行い過去相場に合うようにすることで
バックテストの成績はいくらでみ変えられます。

あくまで過去相場に合うようにしたロジックです。

フォワード成績で同様の成績が出るかはわかりません。

マスターピースFXはどのようなFX商材なのか?

自動売買システム(EA)のロジックはブラックボックス

マスターピースFXのロジックは公開されていません。

多くのEAがそのロジックをブラックボックスにしているように
このマスターピースFXの公開していないのです。

どのような場面でエントリーされ、
どうなった場合に決済されるのか・・・

使う人にはわからないのです。

押し目買い・戻り売りのトレンドフォロー

マスターピースFXのロジックを探っていきます。

ますロジックの基本には、

押し目買い・戻り売りがあり、
順張りのトレンドフォロー手法でしょう。

スタイルは短時間で小さな利益を積み重ねる
スキャルピングになります。

また、トレードは24時間行うわけではなく、
エントリーする時間設定が設定されているようです。

売りの場合は、

日本時間の早朝・・・

買いは日本時間の朝からお昼くらいまで・・・

とボラティリティの低い時間帯を狙った手法。

マスターピースFXはなぜボラティリティが低い時間帯を狙うのか

マスターピースFXは売りを狙う時間帯と
買いを狙う時間帯を別々に設定しています。

売りは日本時間の早朝、

買いは日本時間の朝からお昼・・・

ボラティリティの低い時間帯のみトレードします。

理由は買いを狙うにしても、
時間帯によって、ボラティリティも違えば
値動きの質も違う・・・

同じロジックで性質の違う相場を狙うのはムリがあるという思考から。

自動売買システム(EA)はトレードルールがプログラムされています。

エントリーや決済をシステマチックに行います。

相場に合わせて臨機応変に
という訳にはいきません。

目スターピースFXはロジックに合った時間帯だけ
トレードするように設定されているようです。

対象通貨ペアはEUR/USDのみ

マスターピースFXでトレードする通貨ペアは

EUR/USD(ユーロ/ドル)

のみです。

ロジックがEUR/USDの相場の性質を対象に
開発されたものであるからです。

マスターピースFXはフォワード成績はおろかバックテストの成績も非公開

フォワード成績がシステムを評価する唯一の指標

自動売買システム(EA)は
過去相場で最適化されたロジックで検証した成績は何にもなりません。

リアルの運用実績がすべてです。

マスターピースFXは評価する指標が存在しないのです。

バックテスト結果も無く客観的な根拠に乏しい

「勝率97.18%」

「341連勝」

「最大ドローダウン3.24%」

「プロフィトファクター2.18%」

マスターピースFXの販売ページにはこのように書かれています。

しかしそれらを客観的に判断するための根拠が
まったく掲載されていません。

ですから信頼性がないと言えるでしょう。

マスターピースFXの販売には投資助言・代理業の登録が必要

マスターピースFXのようなFX自動売買システム(EA)を販売するには、
投資助言・代理業の登録が必要になる場合があります。

クロスリテイリングのホームページを見てみると、

投資助言・代理業(投資顧問業)関東財務局長(金商)第2267号

との記載があります。

この辺りはしっかりしていて信頼性がありますね。

マスターピースFXのコンテンツ内容

メインコンテンツ

・TAMURA式・完全自動EAマスター講座〜基礎編〜

・TAMURA式・完全自動EAマスター講座〜EA解説編〜

・TAMURA式・完全自動EAマスター講座〜ロジック解説編〜

・TAMURA式・完全自動EA「マスターピース」本体

・TAMURA式・億万長者への資金管理マスター講座

・TAMURA式・完全自動EA設定マニュアル

・初心者のためのMT4設定マニュアル

・プロジェクト限定 TAMURAのオンラインセミナー

サポート

・無期限・回数無制限のコメントサポート

・90日間・回数無制限のメールサポート

・TAMURAが直接動画で回答 フォローアップ動画

・EAのインストール保証 遠隔操作サポート

特典

・システム無料アップデート権

・専用インストーラー

・プロジェクト専用VPSマニュアル

・メールセミナー

・よくある質問集

・TAMURA式ユーロドルオリジナル攻略法

・TAMURA式メンタル講座

・マスターピースFX パラメータ早見表

どこまでマスターピースFXを信じられるか

マスターピースFXのような自動売買システムは便利なもの。

システムに合わせて勝手にトレードしてくれるからです。

しかしそれも優位性が保証されているなら

の話です。

マスターピースFXは肝心な部分がシークレットです。

あなたはそこまでマスターピースFXを信じられますか?

ロジックがブラックボックスであることの怖さ

何もマスターピースFXに限ったことではありません。

多くの販売されているEAのロジックはブラックボックス。

このような肝心なところがわからないシステムに

あなたの大切なお金を賭けられますか?

勝ちが続いている時は何も気にすることはないでしょう。

しかし負けた時、

あなたのメンタルは耐えられますか?

・・・

マスターピースFXの価格は

298,000円(税抜き)

です。

決して安価ではありません。

それでも購入を検討したい方は慎重に。

●関連記事 Master Piece FX(マスターピースFX)の検証結果 TAMURAの2chは評判は?

Master Piece FX(マスターピースFX)の公式販売ページはこちら

コメントを残す