FX Realize(石塚勝博)の評判 EAは本当に勝てる? 実践者の口コミや評価

FX Realizeはチャートを上に表示される
シグナルの精度を上げるために
トレンフォローで実践を行います。

サイン表示時のトレードを
裁量判断を交えることも身に付けながらやります。

さらに自動売買(EA)も行えます。

FX Realizeはトレードのエントリーから決済までを
全て行える半裁量ツールです。

ロジックは順張りのトレンドフォロー。

トレンドフォローを使うツールはたくさんあります。

FX Realizeのインジケータの評判と裁量手法を検証していきます。

FX Raelizeの公式販売ページはこちら


FX Realizeの半裁量ツールとは?

FX Realizeの内容は

トレンドフォローの基本やEAの設定と自動売買の知識、
それに環境認識を適切に行うための裁量知識を学べます。

FX Realizeではチャート上に表示されるサインは
時間足により頻度は違います。

サインだけでエントリーするには
1日に十数回表示される勝てる相場を

逃さずトレードすること。

自動売買(EA)の設定を行えば自動で
エントリーと決済を行えます。

EAにエントリーと決済の設定を入力すれば
チャートに張り付かずトレードが実践出来ます。

FX Realizeはシグナル発生時にスマホにプッシュ通知が
配信される機能があります。

あらかじめスマホに設定が必要です。

なおチャート上に表示される矢印サインを
色で分けて相場のトレンドを現します。

トレンドが

浅い時は青

中程度はオレンジ

深い時は赤で表示されます。

その矢印の色で判断して
取引を行っていきます。

エントリー後、マークが表示されるサインで
トレードするか判断できます。

ですので全部シグナルのみで
トレードが完結出来ます。

FX Realizeのサインはトレンドの浅い、深いを判断して
トレンドフォローで段階に分けてトレードします。

トレンドの大きさを3分割で分けているので
1つの相場でエントリーポイントが数回あることも。

FX Realizeはロジックを
会員サイトで完全公開しています。

どのような場面で裁量判断を行い、
さらにどんな場面で自動売買(EA)をセットすればいいのか
それらがすべて明瞭にされています。

FX RealizeのEAはかなり使える印象です。


FX Realizeの裁量手法と自動売買

FX Realizeはサインが出ると裁量取引と
自動売買(EA)を行えるツールです。

FX Realizeを開発したのは石塚勝博さん。

石塚さんは多くのトレーダーが実践を重ねて
自らのトレードルールを積み重ねていく

という過程をこのツールによって
省略することに成功しています。

ツールを使って稼ぎながら学ぶ
というトレードをコンセプトにしている商材。

FX Realizeはシグナルが発生する根拠を
裁量知識として学べます。

そしてその精度を高めるノウハウを身に付けられます。

FX Realizeの推奨通貨ペアは

・ドル/円

・ポンド/円

・ポンド/ドル

・ユーロ/ドル

・ビットコイン/ドル

・ビットコイン/円

以上、7通貨ペアです。

時間足は5分足、15分足、
1時間足が基準になります。

時間足によって
1日のトレード頻度は変わってきます。

シグナルに従いエントリーと決済を繰り返し
トレンドの幅に応じて
3分割でエントリーしていきます。

インジケータによって出されるサインを
裁量判断でトレードすることによって
より高確率で勝てるようになります。

FX Realizeは自動売買(EA)を
行うためのツールも付属します。

EAによってチャートに張り付かず
トレードを実践出来ます。

裁量判断とEAを組み合わせてトレードを実践する人が
自分に合ったトレードが出来るように作られています。

稼ぎながら学ぶ・・・

まさにこの通りの商材内容になっています。

裁量判断は実践を繰り返せば
次第に身に付けられます。


FX Realizeのエントリーロジック

FX Realizeはインジケータのシグナルを
アレンジすればサイン出現の頻度や
トレード期間を変更出来ます。

シグナルの判断をEA化出来ます。

裁量トレードを行う自信がまだない方は
自動売買を設定すれば自動でトレード。

FX Realizeの基本は
トレンドフォローを順張りでエントリーします。

トレンドに沿う確率が高いポイントで
条件を満たせばエントリーします。

FX Realizeのツールは
勝てる相場だけを高い精度で
見極めるという点が他のツールと違います。

インジケーターにはピボットと一目均衡表を
環境に合わせて設定を行っています。

勝てる相場を見極めやすくなっています。

FX Realizeで公開されているロジックは
トレンドフォローをダウ理論の反転が起こる前に推測して
エントリーするというもの。

このロジックを理解すると
表示されるシグナルの根拠が分かります。

そして負けた相場でもなぜ負けたのかが
判断出来るようになります。


FX Realizeのサインツールと手法の評判

FX Realizeは表示されるサインで
エントリー、利確、損切りを全て行います。

裁量判断を加味すれば
ツールの精度がよりアップします。

ですから裁量判断をぜひ身に付けましょう。

シグナルはどのような相場でも
機能するものではありません。

勝てない相場と見れば決済、損切りをすること。

サインツールの精度自体はおおむね好評です。

ツールのシグナルだけで実践を行った場合、
勝率は60%前後。

サイン通りにエントリーを行っても
負けてしまうという場面があります。

これは販売ページでも公開されていますね。

短時間足だと負けが込む場合があります。

トレンドの大きさによって
エントリーを3段階に分けて
相場の動きに対応していきます。

エントリー後の相場が伸びなければ利確、

伸びるようであれば伸ばした後
反転の兆しで利確を行います。

損切りの設定はエントリー時に注文を入れます。

FX Realizeは半裁量のインジケータ。

そして勝てる確率の高いロジックを
理論的に学べる商材です。

複数のポジションを所有して
大きなpipsの獲得も目指せます。

FX Realizenのサインツールの評判は
かなり高いようです。


自動売買(EA)で勝てる相場を検証

FX Realizeの自動売買(EA)は
チャート上に表示されるサインと同じロジック。

EA運用のノウハウは会員サイトに書かれていますが
放置せずにさまざま確認が必要になります。

バックテストの成績が良い時間帯だけで
取引を行うと当然、勝つ確率の高いトレードが出来ます。

過去の勝てるチャートを検証して
確率されたEAのロジックです。

勝てる相場でサインが発生する仕組みですね。

短期足ではなかなか勝てないようです。

1時間足でEAを設定すると
精度は上がります。

FX RealizeのEAは
ぜひ長い時間足で使うようにしましょう。

FX Realizeの公式販売ページはこちら

コメントを残す